~ようこそお越しくださいました~

あなたは、『光』を選択した方です。

これから、物質世界と精神世界を調和する『新しい世界🌈』を

体感することをあなたの魂は決めてここに居ます。

私の一部で在る✨あなた✨との御縁に感謝申し上げます。

★リザレクション~黄泉がえり~ 『魂の癒し』

✿トリニティ✿は、カルマ(負)の清算を浄化・浄霊をすることで

真の癒しである『魂の癒し』を提供いたします。

これまでの私たちが育った環境の多くは、両親が生活に追われ、心無い態度や言葉に苦しんだり、

親元から自立した結婚生活において、人間関係の問題が起きたり、

小さい頃の自分を癒せないまま大人になっている方がたくさんいらっしゃいます。

この苦しみが、私たちが生きていく上で、『不安・恐れ』の感情が襲ってきて、

いつも苦しみに引き戻される原因になっています。

子どもを心配で縛ってしまったり、親に愛を求めてしまったり、感情を押し殺したり、

内側の自分の感情に向き合う暇もなく、ただただ一生懸命生きてきました。

それは、これまで親も子も、喜びも苦しみも依存し合わないと生きて来れなかった時代の背景にあります。

誰のせいでもありません…

みんな同じ感情と戦ってきました…


肉体の癒しは、日頃の健康と心のバランスを保つためには必要なことです。

まず大切なのは、根源である心の豊かさ『生まれてきた目的』を知ることで、魂と心が癒されることに繋がり、肉体に反映(繁栄)していきます。

血縁を大切にしている産び(むすび)は、愛のDNAを繋ぐ新しい世紀へ♥️


『今まで世に浸透しなかったのは何故なのか?』

それによって現代社会のストレスが増大に膨れ上がりました。(人の進化の過程)

これからの時代は、人が本来の魂の記憶に気づいて体感し、新しい世界へ書き換えて往くことで、生きやすい時代に突入します💫✨

★『魂の癒し』


カルマの清算【魂と心(感情)と肉体(DNA)】=  愛(命)の体感

現代社会のストレスによって、魂が本来の機能を失ってしまうこと(脳へのストレス)で、

家族不和、人間関係の悩み、体調不良(病気)、悲しい出来事を引き寄せます…

✿トリニティ✿では、🌈ヒーリングエネルギー🌈(調和)で、

魂と心と肉体の 浄化 ⇒ 愛(命) に気づいて、体感して頂きます。


★あなたの魂の望む段階によって、あなたのペースで選択


・魂の存在 ⇒ 生まれてきた目的

・人の捉え方 ⇒ 地球での学びの経験(愛を体感するために必要だった陰・陽の感情)

・陰・陽の感情はどこからくるのか? ⇒ 『ストレスの原因』と『あなたのできること』を認識

・感情の解放 ⇒ 自身の感情を知ることで、陰・陽の感情を見極める

・自分の人生と向き合う覚悟 ⇒ 『不安と恐れ』の感情と『楽しみと喜び』の感情に向き合う

・行動 ⇒ ストレス社会から調和の世界へ移行するために必要な、『心を整えるための法則(鏡の世界)』

・潜在能力の開花 ⇒ 魂と心(記憶と感情)と身体(DNA)を浄化し、アセンション(次元上昇)💫✨


これまで、目の前の出来事に感情移入してきた見方・捉え方の日常が、

内側のあなた=心=身体=魂 を感じることを選択する日常に変化する世界を体感することになります。


周りの人たちと調和しながら ONLY ONEの次元へ(愛の世界)


  ✨私がこれまで地球で培ってきた経験(黄泉がえり)を

          『自身を大事にしたい』と思いの強い方から、あなたの望む分を、段階にお繋ぎいたします✨

★魂の記憶…

私の記憶は、母のお腹の中からあります。

生まれる瞬間に光が眩しくて、気づいた時には病院の産湯の中でした。

なぜか、生後10か月からの記憶が所々に覚えています。

大人になっても、必要な記憶は忘れません。

今でも私の魂と肉体に刻まれています…

★私の感じる世界…

生まれた瞬間から先祖からの愛とカルマを同時に背負っていました。

愛 → 人の肌・声・態度などから感じ伝わるもの

カルマ → 先祖から放たれた苦しみ(執着からの念)が伝わるもの

両親から無意識に感じとり、真似をしたり背負ったりしていました。

カルマを『手放す方法』は教えてもらえません。

両親も祖父母から受け継いだものだと気づいていませんでした。

私がこれまで経験して得た捉え方は、自身の生まれてきた目的のため、

魂を磨くために必要でした。

『なぜ、感じたことを話してはいけないの?』

今は、やっと話していいと許可が降りたと感じています。


満5歳の私…

家族以外の人たちと関わりが多くなった保育園から、私の中で変化が訪れます。


自身では自覚が無い発言や動きをしてしまう…

『何であんなことをしてしまったのだろう?』

周りから責められますが、「わかること」と「わからないこと」がありました…

自分で選択したと自覚があることは「わかること」

周りに流される選択をした時は「わからないこと」

『必要なことが、わかるんだな~』と感じました。【学びの世界】

こんな私は、『みんなと違うんだ』とも思っていました。

興味を持ったとき、体感してみたくなります。【人は、創造主】

大人になって、やっと無意識に動かされていた自分に気づけました…

世の中や、身近にいる人の感情までも自覚症状なく心身に吸い込み、

蓄積され、また更に引き寄せ増大させて、体調を崩していった経験が

小さい頃からあります。

『苦しい… なぜ身体が思うように動かないの?』

こうしたいのに、身体が動かない…

気力を失い、流されるがまま生きていました。

でも、なぜか?苦しみ(感情)に入っていく自分がいます。

『苦しみの連鎖はなぜ、起きるのか?』を知りたかったからです。

人それぞれ目的によって求めることが違うのだと思いました。

客観的に人と比べる自分も見ていました。


★自身の感じていたことを発信するきっかけは…

2人の子供たちが中学のとき、学校に行かない選択をしました。

発達障害の疑いがあると心療内科で診断を一旦受け入れました。この経験を必要な人たちに繋げていくことにした私は、

『不登校 親の会』を立ち上げました。

その時に繋がった方のご縁で、見えないものを感じている自分を解放することで 浄化・浄霊 の役割があると

気づきました。

『人から変な目で見られる』と自身が見えるもの、感じるものを封印していましたが、

『私が私を生きないのであれば、子どもたちもありのままを受け入れて生きていくことはできない』

と気づきましたので、私から自身のありのままを受け入れていくことにしました。


『不登校 親の会』を開催して感じたこと…


『不登校』『ひきこもり』を選択した子供たちの保護者の多くは、感情を押し殺して、心身共に疲れきっていました。 

(私は、自覚なく無理をしてましたから…)

それが、家族不和、人間関係の悩み、体調不良 を引き寄せます…


不登校児に、「なぜ学校に行きたくないの?」と理由を聞いても「わからない」と答える子どもが多いのはなぜなのか?


子供は敏感に感じていますが、見えない心は説明できません…

陰の感情 ➡ 脳へのストレス

それが病気という原因の根本だと感じています。(病は氣から…) 

目で見えるものではないので、証明できませんでした…

医学でも解明できないことだと感じています。

★私の感じた現代社会…

現代社会では、先祖からのカルマ(執着からの陰の感情)が、

増大な『負のエネルギー』として世の中に膨れ上がっています。

世の中に、『不登校』や『ひきこもり』を選択する人たちが、

なぜ増え続けているのか?

感受性が高い人ほど、敏感に感じています。

「世の中の苦しみの写し鏡」

この負の連鎖を断ち切るためには、どうしたらいいのか?

私の中で感じているものは、陰の感情に向き合って手放すことです。


『ネガティブな捉え方をやめる!』と決めます。(こう在りたい自分を創造する)

できることをしていない自分に気づいて、相手に求めない。 


たくさんのご縁で繋がった方々に、愛(喜怒哀楽)のメッセージを頂いて今の私が有ります。

経験の中から、わからない自分と向き合いながら、感じて見極める目と感覚を私なりに培ってきました。  

見えない陰の感情の圧力に、何度も負けそうになりながらです…


令和に変わり迎えた2020年…

『個人の尊重』が世の中に浸透しつつある現在。戦後、食べ物がない時代に育った私たちの祖父母や両親が、

苦しい現実と向き合いながら、心身を身代わりに物に恵まれた世の中を創って下さいました。

『正直者は馬鹿をみる』時代の終わりです

★感じたことをお繋ぎします…

・無意識に人と比べて落ち込んだり、感情的になったりしていませんか?

・人の目を気にせず、感じたことを声に出して言える環境が必要だと思いませんか?

・できない人に寄り添い過ぎて、『可哀そうな人』にしてしまっていませんか?

・できる人に嫉妬をして、希望を奪ってしまってはいませんか?

・『個人の尊重』とは、できることを変わりにやってあげることではなく、大人たちが、できること、できないことを認め合い

 協力し合っている姿を、子供たちに見せていくことではないでしょうか?

・個人を認め、『信じて見守る』毅然とした大人に書き換える必要があるとは感じていませんか?

・もう他人の陰の感情までも背負わなくても、自己責任で調和して生きる時代に変わる必要があるとは思っていませんか?


『時代の流れに寄り添わない捉え方は、今の私たちは幸せになれない…』

とあなたは、どこかで気づいているのではありませんか?

『安心してください…みんな同じです』

みんな同じ感情と戦ってきました

自身のものではない『陰の感情』は、愛をもって手放し、✨共に調和しカルマを浄化しましょう✨


本来、綺麗な魂の私たちに戻るために…